Buy and sale

店舗を決めよう

要らなくなった楽器について

学生時代に音楽を演奏する人は多いと思います。しかし、社会人の忙しい中で音楽活動をするのはなかなか難しくなります。また、ロックバンドなどでは見た目に惹かれて買ったギターなどが扱いづらかったり、満足する音がでなくて後悔するなどのことがよくあります。ビートルズなどに憧れてRICKENBACKERを買ってみたが扱いづらくあまり活躍の場がないことはよくあります。RICKENBACKERなどはその扱いづらさの反面、高価なものが多く宝の持ち腐れになってしまうことが多いです。そういった方におすすめなのが楽器の買取サービスです。楽器の多くは場所を取ってしまうものです。使わなくてもったいないだけでなく邪魔にもなるので、買取ってもらうのがおすすめです。

買取サービスについて

楽器の買取は様々な方法があります。お店に買取ってもらうにしても楽器専門店、ギターなどの専門店、中古全般を扱うリサイクルショップのようなお店などがあります。また、特定の楽器の専門店でもRICKENBACKERなどの特殊な人気を持つ楽器はその専門店があることもあります。お店を介さずにオークションサイトなどで売ることもできますし、出張サービスなどでわざわざ重たい楽器を持たずに売ることもできます。専門店で売るのはなんといっても安心感があります。専門の知識を持った人たちなので楽器の価値をしっかりと見定めてくれます。一方でオークションサイトは仲介者無しなので高く値段が付く可能性が高いです。RICKENBACKERなど高価な楽器を安く売りたくないというのならいいですが、トラブルも多く配送も自分で行わないといけないので、あまりおすすめはできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加